トップ  >  夫婦  >  妻が明日退院します、子ども2人を1人で育ててみた感想

                    

妻が明日退院します、子ども2人を1人で育ててみた感想

2013.11.23 (Sat) |  夫婦

明日、妻が退院します。何の病気かはお題と関係無いので敢えて言いませんが、一昨日入院で昨日手術、明日は退院なので大した病気では無いと言う事は察して頂けると思います。

本当に大変です。子育て。
子ども達が寝静まってから筆をとっている訳ですが、あろうことか下の娘(3歳」が起きだしてきて今現在迄、絵本を読まされました。パソコンを開けたまま30分間くらいでしょうか。今は充電が復活したiPhoneで動画を見ておとなしくしています。

要所要所で休憩出来るシーンがある子育て。そこばかりフォーカスされて育児や家事って甘くみられているような気がします。小一時間休憩出来るでしょう。

昼ドラも笑っていいとも(もうすぐ終了だけど)もティータイムも出来るでしょう。専業主婦は。しかし、毎夜洗濯機を夜に回して干して子どもの歯磨きをして思ったのですが、サラリーマンが夜ゆっくりする当たりまえの時間が主婦には無いという事を知りました。

サラリーマンのような責任が良いか、主婦のような生活が良いかは個人のモチベーションによるもので僕個人が論する事は出来ません。

言いたいことは一つ。

当たり前は当たり前では無いという事。

だから、家事育児をのしんどさを全面に推しだす主婦や、家計を支えるだけが取り柄の夫の主観的な意見はどちらも一長一短であり一概に正解か誤りかは判断出来ない。少し遠回しな言い方ですが、単刀直入に言えば、主婦業の恐ろしい程のしんどさを味わいました。

早く明日になって欲しい。早く帰ってきてくれ、妻よ。(しかし子どもと一緒に布団に寝れたのは嬉しかった。また入院しても良いよ。

現在、少し酔ってます。

 



関連する記事

▲次の記事:男性(夫)のランチにかける金額が女性(妻)より少ないという平均が明らかに
▼前の記事:【再レビュー】鼻毛カッターで鼻の穴がツルツルに!PanasonicのER-GN10



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map