トップ  >  夫婦  >  男性(夫)のランチにかける金額が女性(妻)より少ないという平均が明らかに

                    

男性(夫)のランチにかける金額が女性(妻)より少ないという平均が明らかに

2013.11.23 (Sat) |  夫婦

弁当ランチ

まいど!既婚歴7年の@kobe_masayanです。このレコードは死ぬまで続けたいです。大人になってからの夢で御座います。ランチにかけるお金の平均・・僕は弁当はなので、小遣いからと言う意味では”0”円です。

夫のランチ代、ワンコイン以下 弁当派が平均引き下げちゅう記事を発見しました。え??妻の方がランチは豪勢・・おんなじ人間なのに何の差だーー!!!男女格差無しなんじゃないの??(´・ω・`)
男性の平日のランチ代は平均437円で、前年調査より98円減った。金額別では、自ら弁当を持参するとみられる「0円」が30%で最も多く、「500円台」が25・6%で続く。

アベノミクス効果で景気がよくなったと言いますが、マスメディアが言うだけで実感している人は全然いません。一般人が実感出来ていないという事は好景気の理由である【お金が回っている】という事にはなっていないと言う事。

一部の間ではお金は回っているんだ!と言ってしまえばアベノミクスですが、これって森羅万象でそうなると絶対にみんな好景気になるんですよね。これってアホノミクス??

なんかおかしい。やっぱりおかしい。と、言う訳なのですが、話し変わって既婚女性のランチに使うお金って??

一方、既婚女性の平均は、男性の1・8倍の778円。「1千円~1500円未満」が35・5%で最も多く、続いて「0円」が18・4%だった。

女性は宵金は残さないタイプなんでしょうかね?いや、家計って女性の方が達者なんですよね?夫の小遣いって・・・

ブワォウハ!!!!!

 



関連する記事

▲次の記事:合コンで目当ての女の子をゲット・落とす3つの方法
▼前の記事:妻が明日退院します、子ども2人を1人で育ててみた感想



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map