トップ  >  健康  >  お菓子・おやつが太る理由を可視的且つ単純に理解出来た1つの理由。

                    

お菓子・おやつが太る理由を可視的且つ単純に理解出来た1つの理由。

2013.11.28 (Thu) |  健康


お菓子ばっか食べてると太るよ。って言われても少しなら大丈夫と思ってしまうのもお菓子です。しかし痩せないは当たり前にしても太るぞ・・・そりゃそーだ。ベビスターラーメンの内容(裏面)を見て改めて思いました。答えは実に簡単です。


内容量39gに対してなんと200kclもあるではないか!!!!太ると言われるジャンクフードカップラーメン(シーフードヌードルの場合)でも300キロカロリー弱で食べる事が出来、お腹は満たされます。ベビスターラーメンの小さいやつでもこんなカロリーを摂取してしまうのです。

晩飯喰った後にこれ喰った暁には・・・太らないのが不思議。これはベビスターラーメンに限らず加工食品味をコストパフォーマンスが重視されたお菓子であれば、以外にどれでもあてはまると思います。

ちょっと食べたい、残業だし・・・だからお菓子!では無く、同じカロリー高めでも、もっと栄養素が高い食量(オニギリ等)を食べたいですね。3時のオヤツは代謝の良い子どもはまだしも大人は予想以上に危険だな。。

あわせて読んで見よう!▼
炭水化物抜きダイエットは太る原因。オシャレ女子の主食パンはお腹と脂肪を増やす唯一の原因

 



関連する記事

▲次の記事:出前館で出前が期間限定で半額に。主にピザ。
▼前の記事:松屋で中落ちカルビ定食発売へ。異端児とは呼べない会社の異例な価格帯が魅力か?



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map