トップ  >  一般ニュース  >  消費税8%で自販機が120円から130円へ転嫁カルテル実施

                    

消費税8%で自販機が120円から130円へ転嫁カルテル実施

2013.12.01 (Sun) |  一般ニュース

自販機

みなさんご存知の方も多いかと思いますが、消費増税に伴い自販機の120円ジュースが130円に値上がりします。自販機1本120円が130円に値上がり 消費増税3%上乗せで「転嫁カルテル」広がるという記事です。
自動販売機の場合、増税で生じる1円単位の端数を切り上げることなどを決定。来年4月には10円単位の値上げが一般化しそうだ。

本来であれば124円にするのが適当な訳ですが、1円単位の徴収が難しく各社一律で130円に値上げ出来るよう公正取引委員会に転嫁カルテルを届けでたという事です。

価格カルテル等聞き慣れない言葉ですが、本来であれば不当に利益を確保するのを理由にした話し合いを同職種でするのは禁じられています。が、今回の消費増税等の止むを得ない場合は公正取引委員会に届け承認されればOKという話しです。

すべての商品を値上げするのではなく、一部は据え置いたり、容量を変更したりして、全体として3%分の上乗せを図るという。

コーヒーのカンカンは少し大きくなるのですかね??あれ、小さ過ぎて120円はどうにも高いような気がしていたんですよね・・・内容量が少な過ぎてすぐに冷めるし。期待です。

 



関連する記事

▲次の記事:葬式に腕時計はダメか?付けても良いか?
▼前の記事:自転車の車道逆走禁止へ



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map