トップ  >  経済  >  国会議員や市長・都知事が貰える給料っておいくら万円?

                    

国会議員や市長・都知事が貰える給料っておいくら万円?

2013.12.09 (Mon) |  経済

国会議事堂

まいど!@kobe_masayanです。国会議員って1人あたりナンボ貰ってるんだろう??ふと気になったので調べてみましたよ。結論から言うと議員で年収5千万前後っぽい。これは・・・衆議院だけでも何個席あったっけ??
基本給……1,552万8,000円

期末手当……635万円

文書通信交通滞在費……1,200万円
立法事務費……780万円

秘書給与……1,800~2,400万円

合計……5,967万8,000円~6,567万8,000円

基本給だけを見られがちな議員の年収。紐解いていくと結構貰ってますなー!秘書給与というのは自分が雇うであろう給料を最大これだけ予算計上して良いよ、という事で与えられる給与らしいけど。ぶっちゃけ秘書何人雇えるねん。ちなみに雇っていれば・・・の話しで嘘の深刻がまかり通っていれば・・・という話しも無きにしろ非ずのようです。

ちなみに衆議院の議席はおよそ480席あるようです。さすが、国会開く毎に数億いると言いますが、経費のかけかたが違いますね。血税が・・・と言う話しでは無いでしょうか。ちなみに、東京都知事の給料は年収2000万円くらいだと聞いた事があります。

一番低い県知事(熊本だったか?)で90万円。副知事クラスでマイナス10%くらいです。都道府県、市町村を守る長ですから、それだけ貰って当然と言えるのでしょうが、一般平均クラスの管理職くらいの給料迄水準を戻せばかなり税金が抑えられると思うんですが・・・ちなみに日本の官僚の報酬額は世界でも断トツトップクラスです。

 



関連する記事

▲次の記事:朗報?女性の8割が割り勘OKだと言う事らしいが、その本音は?
▼前の記事:宝くじ?漏れ無くプレゼントで漏れた苦い過去。「くじや抽選でコレ当たりました!」



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map