トップ  >  政治  >  安部総理、安全保障戦略に「愛国心」を明記へ

                    

安部総理、安全保障戦略に「愛国心」を明記へ

2013.12.11 (Wed) |  政治

無題
Via:「愛国心」を安全保障戦略に明記へ


安倍内閣は秘密保護法案の次は安全保障戦略に「愛国心」を明記したそうです。「愛国心」を安全保障戦略に明記へという記事です。

本当に戦争をする気なのか??不適な笑みな安部総理です。
自民、公明両党は10日、政府の外交・安全保障政策の指針となる国家安全保障戦略(NSS)に、「愛国心」を明記する方針を了承した。国の安全保障政策が、個人の心の領域に踏み込むことにつながり、論議を呼びそうだ。

愛国心、正確には「国を愛する心を育む」という文言なんだそうで、主旨・目的は我が国の郷土を愛する態度を養うという事です。なお、”17日をめどにNSSと防衛大綱を閣議決定することを了承した。”という事です。

大日本帝国を再開したいかのような法案です。関係ありませんが、安倍氏は政界に入る前に、僕の地元の大企業である神戸製鋼(加古川製鉄所)で働いてたようです。華麗なる一族の万俵家長男(主演:木村拓哉)が働いていた会社です。

※加古川自体は神戸市では無く加古川市です。

 



関連する記事

▲次の記事:安部首相、今年の漢字は【夢】、2013年の漢字は【輪】
▼前の記事:男の人が休日にお家で過ごしたがる理由



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map