トップ  >  一般ニュース  >  安部首相、今年の漢字は【夢】、2013年の漢字は【輪】

                    

安部首相、今年の漢字は【夢】、2013年の漢字は【輪】

2013.12.12 (Thu) |  一般ニュース

京都清水寺

安部首相が考える今年の漢字は【夢】だと発表されました。2013年の世相を表す今年の漢字は【輪】です。これは京都の清水寺で12月12日に一般公募で決まった漢字です。

安部首相は東京五輪招致が叶った事に対して【夢】、国民の公募で決まった京都、清水寺で発表された今年の漢字【輪】どちらもオリンピックに因んでおり、政府と国民が一体となった漢字選定では無いでしょうか?
これはロマンティックな結果だと、僕個人的には感じています。秘密保護法案の無理くりな可決、憲法第四条の修正、消費増税と国民にとって短期的に見て良い政策とは思えぬ安倍政権の無理矢理な政治が目に余る年でした。

裏腹にドル円は100円少し迄回復し(約2割)迄値を下げ、その連鎖での計算でいくと通常なら2割までしか伸びない筈の日経平均株価は有に2割を越え140%以上の上げ幅を記録する年となりました。(正直驚いています。)

アベノミクスという言葉が流行語となりましたが、実際に夢や輪を感じた平均値の国民が大勢いたのか??僕はそう感じていません。実際に貿易赤字計上を繰り返しているのも事実、大手国内産業が黒字(V字)回帰したと報じられていますが、貿易赤字を計上しだした去年となんら日本の情勢は変わっていない訳ですから。

実際に国民の懐事情が変わったのか・・?とうのは経済大連の情報操作程度で経済回復とは程遠い、いわゆる「感じ~な、感じ~♪」程度です。

もう今年も終わりますが(そんな感じしないのは僕が歳をとったからか)、来年は安部首相が推した異次元金融緩和と【輪】、もとい【夢】でみんな【輪】が幸せ【夢の実現】に近づけるものだと信じています。

政権信じる前に自分信じろな訳ですが、翌年はみんな幸せでありますよーに☆(マジで)

 



関連する記事

▲次の記事:宅配ピザをネットで注文すると、電話注文より客単価やカロリーが高い注文になる。
▼前の記事:安部総理、安全保障戦略に「愛国心」を明記へ



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map