トップ  >  食・News  >  しっかり炒めた飴色タマネギが5分で作れる方法。カレーにも便利かも??!

                    

しっかり炒めた飴色タマネギが5分で作れる方法。カレーにも便利かも??!

2013.12.15 (Sun) |  食・News

タマネギ

タマネギをしっかり炒めるとシナシナの飴色タマネギになります。炒めものやオムライスには勿論、カレーなんかにも入れると隠し味になりプロ級の業が出る訳です。が、結構手間と言えば手間。時短!飴色玉ねぎが5分で出来る簡単裏ワザ [時短生活]という記事を見つけましたのでご紹介です。

飴色玉ねぎを短時間で作る一番のポイントは、「みじん切りした玉ねぎを冷凍しておく」ことです。冷凍をすることにより、野菜の繊維が壊れて、調理時間が短縮されるのです。

通常のタマネギであれば15分かかるそうなのですが、冷凍タマネギなら5分程度で弱火でしっかり炒めた飴色タマネギに変身するそうです!これって豚の生姜焼きなんかにも使えそうですよね!(やばい。白飯と食いたくなってきた)

みじん切りを先にして冷凍する!がポイントです。また、冷凍せずに15分炒めると焦げてしまう心配もあるので、是非、タマネギをしっかり炒めたいなら冷凍をして下さいね。

 



関連する記事

▲次の記事:お一人様の男の外食、どこまでいける?
▼前の記事:エルヴィス・プレスリーの生まれ変わり現る。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map