トップ  >  健康  >  タバコやお酒が好きな人はビタミンBとCを摂取せよ!アルコールのむくみ防止にも。

                    

タバコやお酒が好きな人はビタミンBとCを摂取せよ!アルコールのむくみ防止にも。

2013.12.15 (Sun) |  健康

ビタミン剤錠剤薬

お酒タバコが好きなワイルド@kobe_masayanです。たまにビタミンCの錠剤を買って飲んでるのですが・・・意味も分からず、ただ健康だろうと思って摂取してました。だからこそ、三日坊主で続かなかったのですが・・意外と知らない「お悩み別」ビタミンBとCの活かし方3つという記事を見つけました。

結論から言うと、明日からまた買って続けてみよう!
実はタバコ1本を吸うごとにビタミンCが25~100㎎も失われてしまいます。また、過度なストレスがかかると体内のビタミンCが消費されてしまうので、タバコを吸う人やストレスを感じている人はビタミンCを飲むと良いでしょう。もちろんビタミンCはコラーゲンの合成を助け、メラニン色素が作られるのを抑制してくれたりもするので美白を求めるなら迷わずビタミンCを。

もはやタバコを嗜む人には必須アイテムなビタミンC。また、レモン100個分のビタミンC。ビタミン含有とありますが、レモンにビタミンCはそもそも、それほど含まれておりません。なので、レモン頑張って天然で喰うより、これは錠剤を摂取した方が無難と言えそうです。

お酒を飲むと、アルコールの代謝にビタミンB1が大量に消費されます。ビタミンB1が不足するとむくみが生じ、瞼が腫れぼったくなったり顔全体もむくんだりしてしまいます。解消のためにはもちろんですが、お酒を飲む前に事前に摂取しておけばむくみ予防にもなるでしょう

アルコール理由で欠落してしまうビタミンってあったのですね。まず、そこにビックリです。

如何ですか?ただ、健康目的でビタミン錠剤を摂取しても、本来食物から得れる、様々な栄養素は摂取出来ません。ですので、基本は食材から摂取するべき栄養。しかし、目的があってプラスアルファでビタミン剤で摂取するのであれば、これはプラスになるって訳です。

 



関連する記事

▲次の記事:フィレオフィッシュとてりやきマックバーガーがダブルで登場!マクドナルド
▼前の記事:患者が選べる死、尊厳死法制化へ動き。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map