トップ  >  一般ニュース  >  AMAZONがディスカウントスーパーを始める・・予定らしい。

                    

AMAZONがディスカウントスーパーを始める・・予定らしい。

2013.12.16 (Mon) |  一般ニュース

AMAZON

毎度、@kobe_masayanです。AMAZONがディスカウントスーパーを始める・・・らしい。Amazonがプライム会員向けにディスカウントスーパーを始めるようです : という記事を発見しました。

ディスカウントスーパーと言えばコストコや業務スーパーあたりと類似する訳でしょうか。
Amazonは新たなオンラインサービス「Pantry」を開始させる準備ができているようです。このPantryとやらは、日用品(洗剤やトイレットペーパー等)や簡単な食べ物(ジュースやシリアル等の生鮮食品以外)、約2000アイテムもの商品を常に揃えるプライム会員向けのサービス。

日用品の安売りに特価させるサービスを展開するという事。AMAZONプライム(会員)限定でのサービスとなると噂されています。有料会員にならなければならない、と言う訳ですが、未だ噂の段階だと言う事です。

USA Todayの報道に対して、Amazonは公式になんらコメントをしていません。なので、この報道/噂話がどこまで正確なのは不明。しかし、Amazonが何かしら新たな販売方法を模索しているのは間違いないことでしょう。


なお、AMAZONプライムは年会費3900円と若干高い印象を受けます。が、コストコは年会費5000円くらいしたと思います。車でコストコに長時間並んでガソリンを消費し、年会費払って自分で持って帰らなければならないディスカウントスーパーと、僅かな送料と年会費でディスカウント価格で日用品が買えるAMAZONと・・・どちらが勝つのか?

AMAZONの一人勝ちに拍車をかけそうなプロジェクトが始動されようとしている事に変わりは無いようです。

 



関連する記事

▲次の記事:2013年で最も流行った英語は【selfie】
▼前の記事:フィレオフィッシュとてりやきマックバーガーがダブルで登場!マクドナルド



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map