トップ  >  ▼呑みネタリスト2013  >  気になる記事(2013.12.19)【さみしがり屋必見】さみしさを一瞬で消せる幸せホルモン「オキシトシン」を簡単に分泌させる3つの方法

                    

気になる記事(2013.12.19)【さみしがり屋必見】さみしさを一瞬で消せる幸せホルモン「オキシトシン」を簡単に分泌させる3つの方法

2013.12.19 (Thu) |  ▼呑みネタリスト2013

【さみしがり屋必見】さみしさを一瞬で消せる幸せホルモン「オキシトシン」を簡単に分泌させる3つの方法 | ロケットニュース24

「人に親切にすると自分にも良いことがあるよ、天の神様が見ててくださるけぇ」と、おばあちゃんから教わった人も多いだろう。この昔ながらの言い伝えは、あながち嘘ではないことが解ってる。人に親切にすると、脳内でオキシトシンがガンガン分泌されるのだ。



二日酔いの頭痛を癒やすのは「足湯」と「ショウガ入り白湯」 : ライフハッカー[日本版]

まずは、足浴で全身の血液の巡りを良くすること。足の血液を温めることで、脳の血管を圧迫していた血液の流れが良くなり、頭痛を和らげてくれます。無理して汗をかこうと全身浴をするのは、かえって危険につながることがあるので注意が必要です。



膝上がどこでも作業環境になる、板状のPCデスク「Slate」(動画あり) : ギズモード・ジャパン

Slateに開けられたこの穴がノートPCの熱を逃しつつ膝上がアツアツになることを防ぎ、さらには本体の軽量化をも実現しています。まさに、一石三鳥ですね!



増税前にまとめ買いしたい商品は?【ドゥ・ハウス調査】 (1/1):MarkeZine(マーケジン)

まとめ買いしたいという割合が最も高かったのは「インスタント食品(13.7%)」。続いて「洗面・バス用品(洗顔料、シャンプー、リンスなど)(13.5%)」「基礎調味料(砂糖、塩など)(12.8%)」となった。





マジかよ! 1300年前の日本にはすでにカレーの材料が伝来していた!? 当時の食材だけで作った「1300年カレー」を食べてみた | ロケットニュース24

「なす、里芋、大根、レンコン、しいたけ、ニンニク、生姜、酒粕、もち粟、植物油脂、味噌、ねりゴマ、蜂蜜、香辛料、ゴマ、黒コショウ、山椒、カルダモン」

ほおおお!! あくまで「奈良時代にカレーがあったら」というコンセプトで作られた創作カレーだというが、これだけの材料が奈良時代にはすでに存在していたのか!



ぐっどうぃる博士の恋が叶う99のルール|AM「アム」

もし彼が、「何でも自分を頼って」と言ったとしても、鵜呑みにしてはいけません。彼は、そのときは本気でそう言っているかもしれませんが、それは彼自身、自分が利害関係で女性を見ていることに気づいていないからです。

男性も女性も、たとえ自分で気づいていなくても、相手と相手との関係を利害関係で見ているものなのです。

 



関連する記事

▲次の記事:自分に興味の無い女の子に興味を持たせる方法
▼前の記事:二日酔い対策には「ゆず」「柿」「なし」「りんご」が酒毒解消で効く!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map