トップ  >  スポーツ  >  田中将大残留なら現場が球団に不信感・・・楽天

                    

田中将大残留なら現場が球団に不信感・・・楽天

2013.12.20 (Fri) |  スポーツ



毎度!神戸まさやんです。楽天の田中将大投手事、マー君。新ポスティング制度でメジャーに行けるか否かの瀬戸際なんだそうです。マー君「残留」なら現場が球団に不信感… 「結局カネの問題かよ」に - スポーツ - ZAKZAKという記事になっています。
一時は1億ドル(約103億円)との予測も飛び交った入札金が2000万ドル(約20億円)に制限された新制度に球団は態度を硬化。制度の利用を認めれば24勝無敗のエースが、移籍金付きのフリーエージェントと同様になるだけに、球団側が渋るのも仕方がない。

この新制度を受けて球団側はマー君をメジャーに出す事を渋っているそうです。日本の事だけ考えるとマー君は日本の経済効果は20億円以上と言われているだけに、球団の利益以外にも日本の利益も損なわれる訳で・・・マー君の輸出は日本の赤字貿易の理由にもなるみたい。しかし、日本の国益とかは個人の夢には関係ありません。

ある球団関係者は「日本一になった後はメジャー行きで決まりの空気だったのに、これでストップが掛かると現場からフロントへの不信感はどうしても大きくなってしまう。『結局カネの問題かよ』って…」。

僕は国益を結構考えてしまう方なのですが(景気が良くなって自分も豊かになりたいから)、もっと広い目で見た時に日本人が海外で活躍すると言うのは・・・立派な輸出な気がします。

なんだか安部総理になってから目先の景気ばかりを優先してる気がしてなりません。こんな事言うと秘密保護法案の観点から国に拉致される??

 



関連する記事

▲次の記事:神戸で100種類以上のワインがハーバーランドで提供されるぞ!
▼前の記事:ネット注文・・したのに来ない!詐欺が急増した2013年



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map