トップ  >  コニシマサヤ・呑みネタ  >  有馬温泉の吉高屋(駅前おみやげ屋)ご好意が凄すぎてマジ感謝です!有難う御座いました!

                    

有馬温泉の吉高屋(駅前おみやげ屋)ご好意が凄すぎてマジ感謝です!有難う御座いました!

2013.12.27 (Fri) |  コニシマサヤ・呑みネタ

Capture_2013_12_27_22_23_01_75.png
Via:吉高屋(有馬で一番おもしろくて親切なおみやげ屋さん。


毎度!@kobe_masayanです。僕の嫁さんが有馬温泉に旅行に行ってきました。神戸市内在住の僕は有馬温泉迄クルマで下道1時間ちょいの所に住んでいます。嫁さんが有馬のおみやげを吉高屋(駅前くらい)を買った所・・・ヨソの店で買ったお土産(粉山椒)をこの店に忘れてしまったらしいのです。これは悲劇や!悲劇(ヒデキ)感激や!な、吉高屋の従業員さんのご好意で感動を頂いたのです。
slooProImg_20131227222649.jpg

忘れてしまったお品はこちら。吉高屋で置いて忘れてしまったのです。他店のお土産を置いてきてしまった訳なのですが、果敢にも嫁は吉高屋(他店のお土産を置いて忘れてしまったお店)に電話をし、「スイマセン、宅急便の着払いで送って下さい。」と願い入れをしたそうです。もちろん、お客さんが困っている訳ですから無下には出来ないと思いますから快諾してくれたそうですよ。

快諾頂けただけでも感謝なのですが、僕達は送料を払わなければならない。(当たり前)ですが、送料は払って無いしナント!当日に我が家のポストに忘れ物が入っているではありませんか!

どうやらクルマで自分で届けてくれたっぽい。これは凄い感謝です。マジで。交通費と人件費考えたら・・・なんでこんな親切にしてくれたか正直分かりません。だって電話で依頼したその日にポスト迄届けてくれた訳ですよ!

何か別に用事があってここまで来たのかもしれませんが、こんなピンポイントで用事があるとも考え難いし昼間の出来事です。そんなご好意があるから、それを受けた僕達もまた他人に優しくなれるってもんです。直接恩返しは出来ないかもしれません。が、

【情けは人の為非ず、巡り巡って我が身に帰る】です。優しさのキャッチボールってこんな世知辛い世の中だからこそ必要なのでしょう。

本当に感謝しています。是非、太閤秀吉が愛した神戸に奥座敷有馬温泉にお立ち寄りの際は吉高屋で満足のいくお土産を買って下さい。

▼有馬温泉の名物お土産、有馬温泉の入浴剤・美肌石鹸|吉高屋

 



関連する記事

▲次の記事:猫はなぜ舌をだしたまま、しまい忘れるのか?
▼前の記事:垂水の宮本むなしでカツ丼とシコシコうどんセットを激安で喰らう!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map