トップ  >  生き物  >  猫はなぜ舌をだしたまま、しまい忘れるのか?

                    

猫はなぜ舌をだしたまま、しまい忘れるのか?

2013.12.27 (Fri) |  生き物

ネコ猫

(=^・・^=)

猫ってなんで舌をしまい忘れるの? 【証拠写真あり】という事なのですが、我が家ではアメショとチンチラのハーフを飼っています。嫁が結婚前から飼っていた(むしろ前の彼氏と同棲中から飼っていた)猫なのですが、これがどうにも可愛い。

今となっては既に12-3歳くらいのオジイチャン猫なのですが、チンチラよりの風貌(毛が白く長い)でアメショの鼻がぺしゃんこな感じなんです。猫が舌を出したままにしてる??

実は我が家でそんな光景はあまり見られません。

猫が舌を使うのは、毛づくろいやご飯を食べるとき。特に毛づくろいの最中にほかのものに気をとられたり、疲れたりしてしまうと舌をしまい忘れる傾向が強いようです。

つまり舌を出したまま忘れてリラックスしてしまう現象だと言う事です。

家の中で外に出さずに飼って猫などはリラックスしている時間が長く、舌を出して寝ている時間が多いと言う事ですので、舌を出している事に不安覚える必要は無いようです。が、

例えば口の中に炎症や歯周病といった原因があれば、そこから舌をしまうのが困難となっていることもあります。また、呼吸が荒くて舌が出ているとなれば、内臓に問題がある可能性も。口臭が強い、よだれが出ている、呼吸がはやい、食欲がないといったような症状がみられた場合は、すぐに動物病院などで診察してもらいましょう。

リラックスしている状況では到底無い場合でも舌を出している際は病気のサインなんだそうです。

008.jpg
Via:マイナビニュース


猫を飼っている人、またこれから飼おうとしている人は愛猫が舌をどうだしているか観察してみましょう。可愛らしい顔で舌を出して寝ているようならば安心ですが、緊張状態で舌を出しているのであれば危険だという事なんだそうです。

 



関連する記事

▲次の記事:タバコ、全銘柄10円-20円値上げへ。消費増税を受けて
▼前の記事:有馬温泉の吉高屋(駅前おみやげ屋)ご好意が凄すぎてマジ感謝です!有難う御座いました!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map