トップ  >  経済  >  タバコ、全銘柄10円-20円値上げへ。消費増税を受けて

                    

タバコ、全銘柄10円-20円値上げへ。消費増税を受けて

2013.12.27 (Fri) |  経済

タバコ2013022507

消費増税に伴いタバコが10円から20円値上げ実施するそうです。来年4月メビウス420円に=たばこ全銘柄に3%転嫁、10~20円―JT という記事です。
全銘柄を値上げする方向で調整に入った。主力銘柄「メビウス」の価格(1箱=20本入り)は10円引き上げ420円とする見通し。メビウス以外の各銘柄の値上げ幅は、1円単位での値上げが難しい自動販売機での販売を踏まえ、10円か20円とする。

3%値上げする、と踏み切ったJTですが、1円単位の値上げが難しく10円から20円の値上げするとの事です。現在売られている410円のタバコは3%値上がりすると422.3円となる訳で、420円だと実質3%弱の値上げしかできません。しかし440円のタバコを3%アップすると453.2%。460円で販売しると3%強の値上げという事で帳尻を併せて値上げすると言う事なのでしょう。

これを期に自社の利益増収分値上げしたい事情もあるのかもしれませんが、事実上の独占公社のJTには「価格転嫁を(消費税率引き上げ幅の)3%以内にとどめるべきだ」と政府からお声がかかっている様子で3%の値上げに留めるという事です。

ちなみに値上げのタイミングは増税のH26年4月とあわせるようです。

 



関連する記事

▲次の記事:IHコンロで対応出来ない調理器具を使うとどうなるか?
▼前の記事:猫はなぜ舌をだしたまま、しまい忘れるのか?



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map