トップ  >  コニシマサヤ・呑みネタ  >  サントリー角のウイスキーの付録の計量カップでコークハイを作ってみた!自宅コークハイはたまに甘い酒を呑みたい時にオススメ!

                    

サントリー角のウイスキーの付録の計量カップでコークハイを作ってみた!自宅コークハイはたまに甘い酒を呑みたい時にオススメ!

2014.01.04 (Sat) |  コニシマサヤ・呑みネタ



毎度!@kobe_masayanです。無性にコークハイ(ウイスキーとコーラを割ったやつ)を飲みたくなり、コーラとサントリー角(ウイスキー)を購入しようとしたところ、画像のような計量カップが付録でついていました。

オサレなコップ等の付録が多い同商品ですが、今回は計量カップ。45mlと35mlの2種類が計量出来る仕様になっていました。


長い方45ml計量出来る仕様です。僕は大酒喰らいなので45mlで計測してみました。



ウイスキーって45度くらいありますよね?焼酎(25度)の感覚でいくと濃いお酒が出来ます(結果失敗でした)



ええー匂いしよる☆ウイスキーの(*´艸`*)



グラスは同メーカーのサントリーです。モルトビールだけど。



ちゅー訳ですが、コップが小さいせいか、ほとんどウイスキーなコークハイが出来ました。



旨い!旨いけど濃い!レギュラーサイズのコークハイを作る時は35ml以下のウイスキーに7対3(7がコーラ)で割るくらいが丁度いいかも?



焼酎好きに朗報ですが、たまに甘い酒が飲みたくなりませんか?そんな時にお家で安くて旨い甘い酒が飲めるのがコークハイだと思います。

投資金は角代(1100円くらい)とコーラ(2リットルで170円前後)で毎日結構飲めます。

缶チューハイもいいけど、炭酸キツイからあんま量が飲めませんし大酒喰らい特有の胃が持ちません。自宅でコークハイはマジでオススメです。

いや、ネットスラングで言うとオヌヌメです(´・ω・`)


ヌザンヌ!!!!

 



関連する記事

▲次の記事:郷ひろみ夫妻、双子を妊娠へ「21歳の時に僕は80歳」
▼前の記事:フライパンの焦げを直す(初期化)する方法



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map