トップ  >  一般ニュース  >  胴体が2つ頭が2つあるクジラ2頭(1頭?)の死骸がメキシコ海岸で見つかる

                    

胴体が2つ頭が2つあるクジラ2頭(1頭?)の死骸がメキシコ海岸で見つかる

2014.01.09 (Thu) |  一般ニュース

Capture_2014_01_09_20_52_48_323.png
【画像】胴体が結合したクジラ2頭の死骸、メキシコ海岸で見つかる - ライブドアニュース

胴体が一つ、頭が2つのクジラの子供がメキシコ海岸で発見されました。海岸に打ち上げられた時はすでに絶命していたという事です。

 発見されたのは、頭部と尾が2つある、胴体部分でつながった全長4メートル、重さ500キロ近くの二重体のコククジラ。

異型児という言葉が不適切かもしれませんが、子供2頭の胴体は一つしかなかったという格好で発見されています。また、この子供は生まれて泳ぐ前から既に亡くなっていたのでは無いかという報道も寄せられています。

頭が2つ!“結合クジラ”発見 その驚きの姿とは…

今回の胎児は流産で死亡したものとみられるとしています。


今回のケースは初めてだと言う事です。面白がって記事にしてしまうのもどうかと考えたのですが、稀なニュースだと思い、お知らせでした。

 



関連する記事

▲次の記事:彼氏が元カノのメアドや思い出を捨てない!(消さない)本当の理由
▼前の記事:コーヒー飲み比べでセブンイレブンがスターバックスを越えて1位!アンケート調査



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map