トップ  >  生活  >  最近の男性は顔や服以上に爪・ネイルに気を使っているらしい

                    

最近の男性は顔や服以上に爪・ネイルに気を使っているらしい

2014.01.13 (Mon) |  生活

爪切り

タイトルが全てなのですが最近の男性はファッション(服・靴)なんかより爪に気をつけているらしいです。マジすか…今年のブーム?「どうやらネイル男子が増えている」らしいという記事を発見。

爪は切る以外に何か気を使う事はあるのか?他に気をつけるべきポイントがあるのでは?と、思うのは僕がアラサーだから??
男性は、身だしなみでケアしているポイントとして、「臭い」(49.5パーセント)についで、「爪」(42.0パーセント)が挙げられ、ネイルのケアを意識しているひとが多いということがわかりました。

また、服は40.8%で髪型は40.2%と爪がそれらを凌いでいる事が判明。

一体爪にどんなこだわりや譲れない部分があるのだろうか?確かに、女性が最初に見る所は『爪』だと言いますが、服装や髪型、もちろん顔などが一定の基準をクリアしてるからこそ見る『爪』なような気がします。

だってキモオタ男子の爪なんて見るに迄至らないでしょ??

また、普段のケアは男性の9割近くが道具を買って自分でおこなっており、4分の1の男性はネイルサロンにも行っていることもわかりました。

モテたいかモテなくないかと問われると僕はモテたい。服も買うし靴も買う。しかし・・・ネイルサロンかー。美容院に行く金も億劫なのにちょっと行きたくないかもなーと言うかネイルサロンって見受ける限り男性の客は見た事無いですが・・・僕がそこに並んで待ってる姿は想像出来ません。

店員さんと仲良くなれる・・・かもしれないと言う点では気になりますが。ん?自分で言っという何ですが確かにキレイなお姉さんとお話出来るチャンスかもしれませんな。ちょっと・・・行ってくるわ。

 



関連する記事

▲次の記事:パン老ける。あなたはご飯派?パン派?パンの遅延型フードアレルギーと美容の関係
▼前の記事:北朝鮮ではハンバーガー店が人気らしい!シンガポール資本で北朝鮮に市場参入



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map