トップ  >  健康  >  女性はカラダのアソコ(肝臓です)を温めると優しくなれるらしいぞ!

                    

女性はカラダのアソコ(肝臓です)を温めると優しくなれるらしいぞ!

2014.01.14 (Tue) |  健康

女性酔

僕のアソコはいつも熱いです。アソコとはハートの事です。「カラダのアソコをあたためるだけ」で彼氏に優しくなれることが判明!という記事を発見。ここでいうアソコとは肝臓の事らしい。うーん、どういう意味なのでしょう?

余慶さんによれば、カラダが冷える原因は、体内で“熱”をつくりだす作業がうまくいっていないからと。体内の臓器の中で、熱をつくりだす大きな働きをしてくれるのは、実は肝臓です。肝臓は食べたもののエネルギーを体内で熱に変換し、必要なときに供給する働きを担っています。

また、肝臓が冷えてしまうと、冷え性や疲れやすい、朝がなかなか起きられない等の活力自体に大きく関係してくるんだそうです。

「肝臓がある、右の脇腹部分をあたためていきましょう。場所は、右の胸の下あたり、ちょうど脇腹の上の部分。部屋でちょっとゆとりのあるときなどに、手のひらをあててゆっくりあたためてもいいですし、特に冷えがつらい日は、服の上から貼るタイプのカイロなどで、じんわりあたためてみるのもおすすめです」

要は肝臓が冷えるとすぐにイライライしてしまうという訳。

肝臓病悪いときのサイン・注意と対処

肝臓は気をたかぶらせやすいので、これに異変が起これば、イライラしてすぐに怒る、精神が不安定などになります。


他サイトでも、やはり肝臓が悪い時は精神が不安定になると書いてあります。温める事でそれは解消されるとの事。これは女性だけで無く男性にも言える事では?特にお酒や油モノ、また愛煙家等は肝臓を悪くしがちです。二日酔いなんか肝臓を温めると良いと言いますし、結構重要な臓器なんですよねぇ。

とにかく温めましょう!

 



関連する記事

▲次の記事:時速100kmのクルマを両手放しで運転した男、逮捕
▼前の記事:2014年のおみくじは末吉でした。凶でなければオミクジは神社の木に結ぶ必要無し



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map