トップ  >  ネット・ブログのこと  >  ブログの月収入額が2万円に。僕なりのブログ論とブロガーとプロブローガーの境界線

                    

ブログの月収入額が2万円に。僕なりのブログ論とブロガーとプロブローガーの境界線

2014.01.16 (Thu) |  ネット・ブログのこと

赤ちゃんパソコン

ブログを初めて凡そ2年、厳密に言うと1年と半年過ぎが経過しました。[N] ネタフルのブログ論 〜大事にしているのは「コツコツ継続」「ギブ&ギブ」「一歩前に踏み出す」「結果的に」という記事や、OZPAのブログ論 | OZPAの表4という記事を読んで感銘を受けましたのでログっておきます。
OZPAのブログ論 | OZPAの表4

好きにやればいいと思います。


これはアーだからダメとか、何だとかでは無い、自分が好きなら書けばいいと、と言う風に僕は受け止めています。僕の記事は見る人にとっては「短い、ソースが他にある」等の意見がたまに寄せられます。確かに、記事を書くのに10分前後で終わり、言い方を変えれば【手抜き】な訳です。

しかし、自分がオモシロイと思った時事ネタや出来事を伝えていくという理念の基ですので、目的に添っており決して手段が目的になっている訳でもありません。


そんな中、僕のブログ収入が2万円(月毎)を前後しようとしています。ブログを始めた当初は月100円スタート、どれだけ頑張っても1000円に届かない日々が続いていました。

もっと深くブログを始めた理由を追求すると【金儲け】が動機でした。ですので最初はかなり辛かった。何十時間かけても収入は数百円です。ぶっちゃ会社に隠してバイトする方が余程割が良かった訳ですが、今となっては一日小一時間、もちろんブログを書かない日もありますが、月2万円を叩き出す事が出来ました。

それはプロブロガーにとっては鼻で笑える金額なのでしょうが、ただ毎日ブログを書くだけで月2万円の副収入があると思えばそれなりの結果では無いでしょうか?しかも、これから2倍3倍、10倍以上にと伸びる事を根拠はありませんが確信しています。その自信がブログを続ける一つのモチベーションになっているのかもしれません。

ブログ論


最初に戻りますが、好きにやればいいと思います。書く為に様々なニュースを見ては自身に知識を付けそれをアウトプットする喜び、更に収入になるのが僕にとって大きな喜びです。

[N] ネタフルのブログ論 〜大事にしているのは「コツコツ継続」「ギブ&ギブ」「一歩前に踏み出す」「結果的に」

あれこれ考えてないで書きゃいんだよ!

Don't think. Keep on blogging.

と、全てをぶっ壊すようなことを書いて締めくくりたいと思います。書き続けたその先は、誰かのブログ論でなく、あなたのブログ論、ですよ。ありがとうございました。


ブログ論は10人10色だと。結局は共通して【好きな事書け】という事。誰かに誹謗中傷されようとも、楽しい記事を書き続ける事をやめなければいい(時として意見は聞くべきだと思いますが)

と、言う訳で最後にプロ・ブロガーとブロガーの違いについて。これも僕の主観論になりますが、プロブロガーがブログで飯が食える奴、ブロガーはブログを始めた時の目標水準(個人目標)に達した人だと思うのです。

それは金なのか、日記なのか、子供の成長ログなのか、何か分かりませんが収入があるから、PVがあるから、というのはプロ・ブロガーかどうかである境界線であり、ブロガーは自身のモチベーションでは無いかと。

ちなみに僕はブロガーです。収入、PVともに目標の100分の一ですが。ですのでプロブロガーを目指し、ブログっていきます。

お金稼ぎが目標、悪く無いですよね?炎上商法で儲ける気もありませんし、少しイヤラシイ記事を書いて儲ける気もありません。儲けを先行すると先回りも出来るのですが、僕は自分が書いて楽しい記事を書いて収入は二の次で。

あ、手段が目的になってしまったかも?

 



関連する記事

▲次の記事:ジャイアン、剛田雑貨店一部上場が決定した
▼前の記事:ビール類の出荷数9年連続で減少、過去最低を2013年も更新か



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map