トップ  >  海外・外国  >  フランス人女性が死んだ彼氏と結婚へ

                    

フランス人女性が死んだ彼氏と結婚へ

2014.01.19 (Sun) |  海外・外国

結婚

警官だった彼が飲酒運転のクルマとの交通事故で亡くなったそうです。そんな彼氏と結婚したフランス人女性がいたようです。フランス人女性、亡くなった彼氏と結婚。という記事になっていました。

綺麗な純白のウェディングドレスではなく、新婦が来ていたのは黒のスーツ。死後時間が経っているので、式場には新郎の姿(体)はありません。そして結婚した瞬間に未亡人となってしまうという事実。

亡くなった人間とそもそも結婚が可能なのか?と疑問になりますが、フランスの法律では生前に結婚に必要な手続きを済ませており、お互いに結婚するという確約があったという事実があれば首相の許可があれば死者と結婚出来るという法律があるようです。

なんともドラマティックでステキな話しです。だけど、死んだ人間にとってはどういう気持ちなんだろ?わからないですが・・自分に構わず誰かステキな人を見つけて欲しいという気持ちにもなるかもしれません。いや、キレイ事ですけど。

彼女は死者との結婚はほとんどの人にとってショッキングな事だろう、とコメントしています。そして、彼女とエリックさんの両親がどのような受け止め方をするのかも、ある程度わかっていたと思います。それでも結婚を決意するほど、彼への愛は強かったのですね。

前言撤回になるかもしれませんが、簡単に別れたりくっついたり、傷つけたりする世知辛い世の中ですから、心温まりますね。どう言ったら分かりませんが、この場合は「おめでとう!」という言葉で良いのでしょうか?

 



関連する記事

▲次の記事:おい!目覚ましのスヌーズって身体に悪いらしいぞ!レム睡眠とノンレム睡眠の意味
▼前の記事:ブログを書く時の画像を探すサイト、僕は4つしか使っていません。ブロガー目指す人の為の画像サイト



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map