トップ  >  生き物  >  猫の愛情表現、瞬き(目を瞑る)は「好きだよ」の意味

                    

猫の愛情表現、瞬き(目を瞑る)は「好きだよ」の意味

2014.02.14 (Fri) |  生き物

猫

飼い猫の名前を呼ぶと無視される・・・猫にはよくあるこ事です。とりあえず目を瞑ってるんだけど・・・猫の瞬き=「信じてるよ」「好き」の意味って知ってた?と言う記事です。
猫が飼い主に対して瞬きをするのは、アイコンタクトを意味しています。これは敵意がなくリラックスしている状態を表しているため、猫の瞬きを見ることができれば、飼い主が好かれ、信頼されているという証拠でもあります。飼い主側も同じように瞬きをしてあげると、猫も安心することでしょう。

また、単に両目をギュッと瞑るのも愛情表現の一つ、信頼関係がある事を示します。信頼=愛情ですからね。また、猫は信頼関係(愛情)がある対象にはリアクションが薄くなると言います。

猫は鳴いてアピールしなくても、飼い主はわかってくれると考えているためです。

犬とは全く違う愛情表現ですが、それを理解していると飼い猫に対する見方が一層変わりそう。特に、海外産の猫は懐きません(人間の目線で)からね。実は精一杯に飼い主に愛情表現しているのでしょう。

 



関連する記事

▲次の記事:松屋のキムカル丼が復活するぞ!一週間限定で急げナウ!
▼前の記事:ふんわり鏡月を頂きました!アセロラの香りが強すぎウマ過ぎ!石原さとみの顔くらい甘かった件!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map