トップ  >  食べる  >  海ブドウは常温で保存!沖縄県外にお土産で持って帰るコツ

                    

海ブドウは常温で保存!沖縄県外にお土産で持って帰るコツ

2014.02.15 (Sat) |  食べる

沖縄県産 海ぶどう 100g


いやー先ほどは沖縄への熱くネガティブなキャンペーンを書いてしましました。沖縄人に愚痴を言ってみる。海ブドウの記事を書くつもりだった。という記事です。この記事で海ブドウの保存方法書くつもりだったのですが・・本記事でリトライです。

冬の海ぶどうには使い捨てカイロが最適? - デイリーポータルZ:@nifty

パッケージの表記をよく見ると赤字で「冷蔵庫には入れないでください」と書いてあるのがわかります。



冷蔵庫に入れるな、だけでは不十分。だって、冬の沖縄以外の地域では沖縄で言う冷蔵庫並の気温なんですよ。つまり、沖縄県外に持ちだした冬の海ブドウは冷蔵庫に保存しているに等しいダメージを喰う訳です。

海ぶどうを使い捨てカイロで温めながら気温による変化を少なくして発送するそうです。

要冷蔵ならぬ要保温な生食品。

海の幸ですよね?海ブドウ。凄く不思議ですよね。

 



関連する記事

▲次の記事:幸せホルモン「セロトニン」腸が人の人格を形成するらしい。酒→不幸せの方程式
▼前の記事:沖縄人に愚痴を言ってみる。海ブドウの記事を書くつもりだった。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map