トップ  >  生活  >  家に幽霊が居るかいないかの見分け方

                    

家に幽霊が居るかいないかの見分け方

2014.02.16 (Sun) |  生活

部屋

引越し先のお家に幽霊がいるかどうか・・・あまり気にした事はありませんでしたが、考えてみるとゾッとしますね。いざ引越したら幽霊付き物件だった・・・テレビにでてきそうなシチュエーションですが、あるんでしょうねぇ。

幽霊のいない家の見分け方という記事を発見しました。霊感が無くても見分けれるの?

「今住んでいる家には4人ほど霊がおりまして、ある霊能者の方の指示のおかげでその人達は成仏できた」

おーこえー。最近新築の家に引っ越したばかりなのですが(自慢なのですが)それでも家で1人でいると怖いのに・・・ではでは、見分け方と言うのは?

「最初に撮った家の写真というのは、なにかの予兆で、いい引越しか、悪い引越しか、何かしら像を残します。私の実家は、新築の家の写真を撮ったら、一枚も映りませんでした。後で考えたら、家が途絶えるという意味だったかもしれません」

写真を撮る方法が効果的なんだそうです。その写真に実際に写っていなくとも、何かを感じれば、それは霊がいる可能性が高いという事なんです。

なんとなく胡散臭いですが何もしないよりかはマシ。実際に幽霊物件が原因で除霊する迄に沢山の不幸せが起きてしまったという友人も知っています。

是非、中古物件に引っ越す時は写真を撮ってからにしましょう。但し、気にし過ぎるとどんな写真でも怖く感じてしまうのでご注意を!

 



関連する記事

▲次の記事:消費増税後と増税前、住宅購入額はいくらくらい違うのか?
▼前の記事:Windows LIVE Writer でFC2ブログを書いてみた!画像挿入がめっちゃ楽!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map