トップ  >  ▼料理  >  フライパンの美味しい焦コゲをキレイに取る方法

                    

フライパンの美味しい焦コゲをキレイに取る方法

2014.02.16 (Sun) |  ▼料理

skillet-56514_640

料理の際にフライパンに焦げ付いた美味しそうなコゲを簡単に剥がして美味しく頂く方法が紹介されていました。フライパンのコツ:美味しいコゲを作るには、加熱中に少量の水を加えるという記事です。

フライパンのコゲってそもそもなんやねん。

私はこんがりときつね色になった玉ねぎ、特に、(フライパンの底で)焦げた部分がが大好きです。しかし、このようなおいしい部分というのは、フライパンにこびりつき、剥がしにくいものです。

はー。なるほどね。確かにあるかも、そんなシチュエーション。フライ返しで無理矢理剥がすような事。では、そのコゲを剥がす簡単な方法とは?

1/4カップほどの水を注ぐと、すぐに蒸気になります。これが、大事なポイント。フライパンの中で、水が蒸気になるにつれ、フライパン返しを使って激しく削り取ります。カリカリの部分に水と蒸気が付くことで簡単に取れるはずです。

水は蒸発し、料理が水でベタベタにもならないので、ご心配なく。実際、この少量の水を加え、高熱の上で蒸発させる事では、風味を凝縮させると同時に、フライパンをキレイにするという点で役に立ちます。

ポイントは水を入れる際に強火にするという事でした。また、この工程は後にフライパンを洗う際に非常に簡単になるというオマケ付きだと言う事です。

なんとなく後者のオマケに惹かれてしまいそうですが、そういう事であれば試してみたくなりますね。また、このテクニックには名称もついているという事です。その名称はディグレージング。

要はフライパンは使用した後にすぐに水につけろという事ですね(´・ω・`)それくらいやっとるわ。

 



関連する記事

▲次の記事:禁煙ストレス?いえいえ、禁煙は精神的にも良いですから!
▼前の記事:外国人女性から見て日本男性は魅力ある?



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map