トップ  >  海外・外国  >  遊びで作った雪だるまが転げて肥大化。400kgに成長し学生寮に直撃。

                    

遊びで作った雪だるまが転げて肥大化。400kgに成長し学生寮に直撃。

2014.02.16 (Sun) |  海外・外国

20140216214910 
【お遊びの顛末】巨大化した推定400kgの雪玉が坂を転げ落ち、学生寮を直撃 - IRORIO(イロリオ)

雪降りましたよねー関東中心に。関西も凄かった。しかし、アメリカのオレゴン州も凄かったらしいぞ!遊びで作った雪だるまが手が滑って転げ落ち・・・学生寮を直撃したというニュースです。

2人は「できるだけデカいやつを作ってやろう」と決意、歩道の上で雪玉をどんどん転がしていったのだが、途中でバランスを崩し、手を離してしまった。

その転げていった雪だるまは回転する毎に大きさを増し400kgになる重量に変貌を遂げた。

その雪だるまが学生寮に激突し修理費が20万円程かかる事故を生み出したと言う訳です。幸い、学生寮に人は不在で窓ガラスも割れていなかったと言う事です。

大学に“事故”を報告した学生たちは「本当に申し訳ないことをした」と恐縮しきっているそうで、悪意があってしたことでもないので、今回の件で「おとがめ」はなしだそうだ。それにしても雪玉の威力、恐るべし。

弁償費用は無しとの事。まー子供がやった事ですし20万円くらいなら経費でなんとかなるか??しかし、これが万が一人を轢いていれば一大事ですから、是非、今後は雪だるまは平地で作って欲しいものですね。

 



関連する記事

▲次の記事:パソコンキーボード使用しないだろ!と思う便利でな無いキーランキング
▼前の記事:Facebookでその人の恋愛の期間が分かる!交際中のタグ表示で4年以上の交際期間が見込める件



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map