トップ  >  食・News  >  雑炊をサラサラにする方法。雑炊の語源は【増水】だったらしい。

                    

雑炊をサラサラにする方法。雑炊の語源は【増水】だったらしい。

2014.02.18 (Tue) |  食・News

オジヤ雑炊

お鍋のシメはオジヤ(雑炊)でしょー!ちゅー訳でお鍋の〆に。サラサラおいしい雑炊をつくるコツという記事を見つけました。

え??その簡単な一手間でサラサラに?!確かに言われたらそう思う!そんな簡単な方法でサラサラなお鍋のシメの超美味い雑炊が出来る!必読です!

鍋汁にご飯を入れる前に、ザルなどでご飯をザッと水で洗い流し、表面のヌメりをとることがポイントです。この一手間をくわえるだけで、鍋汁がしっかり残った、さらさらな雑炊になります。

なるほど・・・!洗う訳ですね。と言うか実は僕は雑炊はドロっと派なんですよ(´・ω・`)しかし、サラッと派の方が多いんですよね。確かに、鍋の後の雑炊は出汁が非常に美味しいですから、サラッとした方が旨味を味わえるんでしょう。

ですので、今回はサラッとした雑炊の作り方でした。ん??雑炊とオジヤの違いってなんだ??急に気になってきたぞ!

おかゆ、おじや、ぞうすいの違いは? - Yahoo!知恵袋

調理にあたり、米飯をいったん水で洗い、表面の粘りをとってから用いることで、さらっと仕上げたものが雑炊。そうでないのがおじや。

雑炊と言う漢字、【ぞうすい】と読みますが、【おじや】とも読めるようです。

どうやら【増水】が由来のようで、根源から言っても同じ様子です。なんだか、深い勉強になりました。

 



関連する記事

▲次の記事:幸せか不幸せか二択、孤独は肥満よりも死ぬ確率が高い理由
▼前の記事:冷えと便秘を治したい?白湯(お湯)飲んだら解消されるんだよ!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map