トップ  >  健康  >  年齢が低くても手が震えてしまう原因とは

                    

年齢が低くても手が震えてしまう原因とは

2014.02.19 (Wed) |  健康

a0001_013647_m

料理を取り分ける時などに僕は手が震えてしまいます。プルプルプルっと。酒の飲み過ぎのせいなのかなーなんて思いながらも気にしていなかったのですが、放っておいて大丈夫?若いのに字を書く時「手が震える」原因とはという記事を見つけました。

はてはて気になる。原因とは?たまに若いのに、細かい作業をしている時に手が震えている人いますもんね。

その症状が起こる元は、パーキンソン病やアルコール依存などの“原因となる病気”がある場合か、あるいは“本態性振戦”という病気の場合が考えられます。

やっぱり・・・アルコールなのかー。知ってる人も手が震えている人がいますが、やはり僕と一緒でアルコールが好きな奴ですはい。で、アルコールのせいで手が震える原因って?アル中って事なのかな?

なお、本態性振戦と言うのは原因が分かっていないようです。一説ではストレスという事も考えられるそう。

本態性振戦は、交感神経が活発になり過ぎると筋肉が過剰に動き、震えとなることがあります。疲れが溜まっていたり、緊張やストレスが過剰になると症状が強く現れやすく、意識して止めようとすると余計に震えが起ってしまいます。

ストレスは思うようにケア出来ませんので直ぐにどうにかなる訳ではありませんが、なるべくストレスを感じない環境に自分から身を置くように心掛けたいですね。

 



関連する記事

▲次の記事:LINEで既読にせずにメッセージを読む方法
▼前の記事:絶品タワーチーズバーガーが500円で喰えるぞ!ロッテリア



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map