トップ  >  健康  >  TKGはNG!卵かけご飯は命を奪う程健康に悪い?!

                    

TKGはNG!卵かけご飯は命を奪う程健康に悪い?!

2014.02.21 (Fri) |  健康

a0002_001711

朝ごはんでTKG(卵かけご飯)大好きですよ。はい。え?ダメ?驚愕…朝定食の定番●●は食べ方次第で命を奪う!?という記事を発見。

命まで奪うとはまー大袈裟な、とは思いますが、健康には相当悪いのかも?

生卵を食べると、ビタミンB群の一種である“ビオチン”というビタミンが吸収されなくなってしまうのです。卵の白身に含まれるアビジンというたんぱく質が、胃の中でビオチンと結合し、結合したまま腸に運ばれると、腸でビオチンが吸収されないのです。

このビオチンという成分が重要で、欠乏すると倦怠感や疲労感、皮膚や毛髪にまでトラブルを来す原因になります。聞いた事あるかも?生卵はハゲるって事。事実だったんですね。

卵白には“オボムコイド”という糖タンパクも含まれています。これはタンパク消化酵素である”トリプシン”の作用を阻害してしまう働きが。タンパク質補給と思ってせっかく卵を食べても、タンパク質の消化が妨げられ、体内の利用効率が下がります。

生卵は自身が持っているタンパク質を身体に補給しない害があるという事。焼いて初めてタンパク質が補給出来る訳ですね。

なるほど、焼かない卵は卵の良いとこを阻害してしまう訳なんです。ランボーロッキー(スズキさんが教えてくれた。間違いに教えてくれた。サンキュー!)が生卵を何個も一気飲みしてましたが・・・あれは意味が無いという結果だったのでしょうね///

ちなみに一日2個くらいまでなら生卵、健康上は害は少ないようです。が、健康に意味も無いのか・・・焼きましょう。卵は・・・焼きましょう。

 



関連する記事

▲次の記事:卵の色と味は関係あるのか?茶色い卵と白いタマゴの違い
▼前の記事:女性は自分の加齢臭に気付いていない。男の文句ばっか言うアナタの方が実は・・・



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map