トップ  >  食・News  >  卵の色と味は関係あるのか?茶色い卵と白いタマゴの違い

                    

卵の色と味は関係あるのか?茶色い卵と白いタマゴの違い

2014.02.23 (Sun) |  食・News

an-181198_640

白いタマゴと赤い(茶色い)卵って味や栄養価に違いがあるのか?茶色の卵と白い卵は何が違うの?という記事を見つけました。

僕の記憶が正しければ【全く関係無い】のですが・・・やっぱり関係無いようなんですよ(´・ω・`)

基本的に茶色でも白でも栄養価は同じ味も同じ、どっちを使ってもキッシュもケーキも同じように美味しく仕上がるんです。

赤い卵の方が値段が高くても売れるので、販売側からすると好まれる場合もあります。が、実際に赤い卵を生むニワトリは身体が大きく餌の消費量も多いらしく、そのコストが販売価格の転嫁されますので、ただ単に高い卵という解釈で良いのかもしれません。

また、餌に赤い色素が多いものを食べさせる事で卵の色を意図的に赤くするという手法を聞いた事があります。もちろん、それはスーパーで高くで売る為です。

最近卵高いですからねぇ。ブランド卵との値差が低くなってきています。そのブランド卵ってのは美味しいのかな??

僕は言われないと気付かないような気がします。

▼関連記事

 



関連する記事

▲次の記事:揃目の日は結婚ラッシュ?記念日を覚えて貰う為に最適
▼前の記事:TKGはNG!卵かけご飯は命を奪う程健康に悪い?!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map