トップ  >  一般ニュース  >  オレオレ詐欺、息子なりすまし被害に合いやすい名前は「子」「江」などが後尾につく。

                    

オレオレ詐欺、息子なりすまし被害に合いやすい名前は「子」「江」などが後尾につく。

2014.02.27 (Thu) |  一般ニュース

dependent-100343_640

オレオレ!って騙される訳無いでしょ!って感じのオレオレ詐欺ですが、実際に僕の周りでも被害にあった人いるんですよ。狙われやすい名:別府署 女性に電話帳削除勧めるはがきという記事にて、お年寄りに多い名前を悪徳業者がキャッチしてフォーカスしているようです。

 

名前の末尾が高齢女性で特に多い「子」「江」「枝」「代」「ヱなどのカタカナ表記」の人。別府市内には1475人いる。昨年の大分県内の「振り込め」などの特殊詐欺被害者132人の約4割がこれらの名前だった。

役4割が昭和初期くらいに多く使われた名前をターゲットにしたものでした。単純な考えですが、お年寄りの常識からすると自分の名前のネーミングはもちろん自分の常識な訳なんですよね。

そこを上手く狙った犯罪・・・時代あが進歩していく弊害でしょうけど・・・この手の犯罪は情報を拡散していくしかないですね。

自分の両親、及び祖父母を守れるのは・・・そこのアナタしかいない訳ですよ!十分注意喚起しましょう。

「俺から電話かけるときは絶対に【チョモランマ】って言うからな」みたいな暗号をつけるのも、想像以上に効果があるかもしれません。

「い・・・イヤ・・!今はチョモランマっていう暇無いんだよー!」と、切羽詰まった息子も信じれる事でしょう(´・ω・`)

 



関連する記事

▲次の記事:ブログのアクセス数が減ってきたのでGoogleウェブマスターツールで原因を探ってみる
▼前の記事:【幸せのおまじない】小豆島のオリーブ園でハート型の葉っぱを見つけると幸せになれるらしい。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map