トップ  >  ▼料理  >  韓国の辛ラーメンを喰った感想・・嫌韓な僕も・・・これは旨い!

                    

韓国の辛ラーメンを喰った感想・・嫌韓な僕も・・・これは旨い!

2014.03.01 (Sat) |  ▼料理

嫌韓やB型嫌いとは言いつつ共に知り合いは多くの仲の良い僕です。結局はメディア戦争なのでしょう。さてさて、その韓国の辛ラーメン、昨日の夜中に頂きまして大変おいしゅうございやしたので、紹介してみます。



煮込みはスープと麺を同時に入れます。あと、具が入っていました。微粒ながらしっかりした歯応えの椎茸や色々野菜。後入れ具を用意しなくとも本格的なラーメンが楽しめましたよ!これは高ポイントです。


湯で時間は4分30分指定と長い。麺は若干太めです。伸びにくい技術を採用しているのか?確かにプリプリ麺です。この点は日本の”3D麺”と謳われる麺以上の出来栄えが感じられるかもしれません。

湯で時間が長い為、タマゴは最後の1分前に落として半熟を狙います。



完成しました!



んー麺が本当に旨い。っていうか味も良し!韓国って牛骨のイメージですが、辛ラーメンに牛骨は・・・入ってるの?入って無いの?見て無いから分かりませんが、いつものソレの味はしませんでした。



タマゴもエエカンジ♪っていうのもこのラーメンのスープ・・辛い。そりゃネーミングが辛ラーメンですからね。タマゴの黄身を麺に絡ませ絶妙な辛さに調整されます。(水は100cc程少なめにしました。タマゴで味が薄くなると嫌なので。結果最高でしたよ!)




この袋麺、大容量の120g程度との事(麺は確か110g弱)乾燥食品でこの量はかなり多い。(カップヌードルで70gくらい)若干高いですが、一袋100円程度ですし、大飯くらいに調度良い量では無いでしょうか?

なんせ旨かった!韓国の料理って旨いの多いですよねー嫌韓撤回か??食は音楽と一緒で横並びが出来ますね。

是非、食だけでアメリカ大統領にやっかむような行為はやめて頂きたいです。(嫌味)

 



関連する記事

▲次の記事:赤西仁ジャニーズ退社へ、契約満了で事務所と本人の意向合わず
▼前の記事:コンニャク刺し身な漬けマグロを喰ってみた!【マンナンライフのコンニャク畑~の商品のレビュー】



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map