トップ  >  ランキング  >  オシャレ過ぎて居心地が悪い飲食店ランキング「値段が全然可愛く無い」

                    

オシャレ過ぎて居心地が悪い飲食店ランキング「値段が全然可愛く無い」

2014.03.02 (Sun) |  ランキング

restaurant-bern-179046_640

プチぼったくりという言葉を最近良く聞きますが、大層な店内の割に味がイマイチ、値段が高いという店が多いと感じていましたが、オシャレすぎて居心地が悪い飲食店の特徴ランキングという記事を発見しました。みんな感じているんですねー。

1位に選ばれたのは、《お茶が1杯1,000円以上する》。店の内装や器、盛り付けはとてもかわいいのに、お値段はちっともかわいくない。

お茶が一杯1000円もする店があるのか・・・川越シェフのお店では注文していない水料金が800円チャージされる、というので最近話題にもなりました。年収300-400万円クラスの連中が文句言ってるだけ、といった川越シェフの反応が問題になりましたよね、って話しが逸れましたが、ランキングを見てみましょー!

1位 お茶が一杯1,000円以上する

2位 メニューに金額が書かれていない

3位 一見さんが入り辛い空気感が漂っている

4位 店員が気取っている

5位 見た目ばかりで味がイマイチ

僕が最近多いと感じていた見た目ばかりで味はイマイチというのは5位でした。スンゴイ、そりゃーもう凄くコジャレた洋食店に入ってパスタを注文したのですが、厨房を覗くと冷凍の味付けパスタを茹でていて・・「まー味が良ければOKか」と思ったのですが、味もやっぱイマイチで・・・という経験をした事があります。

3位の店員さんが気取っている・・・若い男性に良く見られる現象ですね。見ててイタイというか、非常に居心地悪いのは同感です(´・ω・`)

ちなみに、すし店に入るとメニューに金額が書かれていない事が多いですが、特上にぎりだと一人前数千円から1万円くらい迄様々ですが、上にぎりは大体1500-3000円の間です。

初見で金額リサーチする時は、上にぎりを注文して、値段を見て店の価格帯をチェックして、後日に価格が納得の範囲内であれば次回も訪問する、という方法です。

 



関連する記事

▲次の記事:ふりかけを飲食店内に持ち込んでも良いのか?法律的には問題無いのか?
▼前の記事:写真を簡単にコラージュ化(好きな写真を並べる)サイト、Pastetogrid



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map