トップ  >  健康  >  日曜の憂鬱。サザエさん症候群に負けないで楽しい月曜日を迎える方法

                    

日曜の憂鬱。サザエさん症候群に負けないで楽しい月曜日を迎える方法

2014.03.02 (Sun) |  健康

N112_hooduewotukujyosei500

サザエさん症候群とは、サザエさんを見ると「あー明日から仕事か。。」気分が参って鬱状態を引き起こす事を言います。分かる・・・今この記事を書いているのが、日曜の22時30分現在です。

また明日から超理不尽な社長の有難いお言葉を無数に浴びせられるのか・・・考えただけで責任の重さにやられそう。それもこれも気の持ちようか?「サザエさん症候群」に負けない!楽しい月曜を迎えるために日曜にやるべきこと という記事を発見しました。

月曜日はデートの日

「好きな人と会う予定があることで、翌日が楽しみになりますよね。ワクワクする気持ちが約束の時間までずっと続きます。月曜の仕事のことを考えてしまうならば、いっそのこと楽しみな予定を入れてワクワクする時間を楽しみましょう」

ってこれ幸せカップルの人だけやーん!と思いますが、要は自分の好きを実行する日は月曜日が良いと解釈出来るでしょう。酒が好きなら呑みに行く、宅飲みする。プラモ好きならプラモ買っておいて月曜する、なんでも結構です。

翌日に疲れを持ち越さすぎない程度で楽しむ。月曜日を自分のハッピーに変えるというのは素晴らしいアイデアだと思います。

日曜日に寝溜めはしない

「体内時計のリズムがズレてしまうと、体がダルく感じたり調子が悪いと感じるようになります」とのこと。

ちょっとくらいはいいと思うのですが・・・起床時間はせめて平日プラス1時間程度で留めておきましょう。ソレ以上寝ると折角の休み当日はなにもヤル気がおこらなくなり、翌日も早速生活リズムが崩れもれなく疲労感満載な月曜早朝がやってくると言う訳です。考えただけで恐ろしい。

起きるの辛い!がなくなるおまじない

眠る前に頭の中で起きたい時間を3回唱える自己覚醒法という方法がおススメ。

僕の知識でいくと頭の中では無く、口に出して言うという事です。人間頭で思っていてもなかなか実現出来ない事が多いですが、口に出すだけで(1人言でも良い)驚く程現実的になる事があります。それは病魔との戦いや絶対に勝たなければならない試合にもしばしば使えます。

ミッションは口に出して言うこと。これはかなり効果的だと思います。明日起きたい時間、無理の無い範囲で口にだして言ってみて!

2週間続けることにより目覚ましがなくても起きられるように!

続けてみてね!

 



関連する記事

▲次の記事:【悲報】ネズミの剥製がチェスの駒として発売されていた!可哀想過ぎる・・
▼前の記事:食べる香水?身体の内側からバラの香りがするアロマアイス発売へ【ふんわりか】



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map