トップ  >  生活  >  増税、切手が2円値上げで2円切手が11年半ぶるに復活

                    

増税、切手が2円値上げで2円切手が11年半ぶるに復活

2014.03.03 (Mon) |  生活

a1180_009298_m

ご存知の通り切手は4月1日より増税を気に値上げします。「52円、82円新切手発売 消費税アップで2円切手復活」という記事に書いていたのですが、2円切手が再販されるようです。記事によれば11年半ぶりとの事。あれ??前回増税されたのって15年前じゃなかったでしたっけ?

切手の新額面は11種類で、通常はがき用に52円切手、封書などの定形郵便物用に82円切手が売り出されたほか、これまでの50円や80円切手を使いやすくするため2円切手が11年半ぶりに復活しました

古い切手を持つ人は80円や50円切手な訳ですから、2円切手が無いと郵便を発送出来ない事になるのですね。時期に82円や52円切手が主流になるのでしょうが、その頃には10%への増税が待っています。

ところで再販が決定された2円切手。廃止されたのは11年半前とえらく中途半端。これはきっと5%えの増税後の対応策で廃止が遅れたのでしょう。今回、新たに再販される2円切手のデザインはこちらです。

20140303221147

可愛いですね。可愛いですが増税はかわいくない。増税って本当に国民の為なのかな??公務員の無駄なお給料を削減出来れば消費税タダに出来るっていう示唆がありますけど・・本来民営に落ちていた売上が国に採取されるだけですから、3%値上げでも実利は0.5%程だと思うのですが・・(そこからの人件費や設備投資、先の消費も計算して)国って細かい計算してるのでしょうか?謎です。

 



関連する記事

▲次の記事:若い内は苦労は買ってでもすべき、は間違いだった。厳しいの意味を間違えた現代社会。
▼前の記事:恋愛運はピンクの美輪さん、金運の待ち受けはパワースポット



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map