トップ  >  夫婦  >  無給無休の専業主婦の怒り爆発!夫から給料が支払われる事になったが結局赤字。

                    

無給無休の専業主婦の怒り爆発!夫から給料が支払われる事になったが結局赤字。

2014.03.04 (Tue) |  夫婦

a0003_001532

読み手によっては気分を害される方もいるかもしれませんが、無給に不満のある専業主婦が夫に相談した結果給料が支払われることに しかし家賃・光熱費を請求され赤字に!という記事が面白かったのでご紹介です。

専業主婦が無給である意味が分からないわ!というある主婦の結論と悲惨な結末です。

何故専業主婦には給料が無いのか?そんな不満をぶつけた所、以外な答えが待っていました。それは、旦那が妻に給料を支払う事で合意したのです。

ここまでは奥さん大喜び。朝食500円、夕食800円、雑務はまとめて1万円と取り決め1か月丸々働いて9万円になったそうだ。

この9万円が高いかどうかは分かりませんが、次に渡されたのは請求書。

家賃や光熱費、食材費などが書かれている。すべてあわせると14万円になるという。中には趣味に行く送迎(旦那さんの運転)代まで請求されていたという。

恐らくこの家の維持費は趣味にいく送迎代を除いても20万円以上の維持費がいるのでしょう。

君も稼いだなら正当に折半しようじゃないか、という発想。稼いだ額で上下させてくれよ、と言いたい所ですがそこはシビアなんですね。

晴れて奥さんは毎月家事をして5万円の赤字を叩き出すことになったという結末に。なんとも性格の悪い者同士が一緒になった者だと思ってしまうのですが、資本主義社会をそもそも理解して欲しかったのでしょうね。

・あらら、ご主人が上手でしたね。しょうがない。素直にあやまりましょう。
・専業主婦は無給じゃなくて、家事をする代わりにその費用を負担してもらっている立場なんですよ。
・無給でがんばってるなんていうからですよ。
・夫の給与で生活しておきながら、無給で頑張っているって感覚が傲慢すぎるでしょう。

ネット上でも厳しい意見が散見されます。もちろん、無給ではいけませんが役割分担はお互いが認識して思いやり合いが無いといけませんね!

 



関連する記事

▲次の記事:グーンと気持よく背伸び!10秒でダイエット効果がある事が判明
▼前の記事:イチロー死球もデッドボール判定されず捕手が爆笑



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map