トップ  >  PC関連・iPHONE  >  アップルVSサムスン、サムスンに960億円の巨額賠償命令へ カリフォルニア州裁判所

                    

アップルVSサムスン、サムスンに960億円の巨額賠償命令へ カリフォルニア州裁判所

2014.03.07 (Fri) |  PC関連・iPHONE

iphone-278031_640

アメリカを初め日本でもヨーロッパでもそうですが、アップルとサムスンは熾烈なスマートフォンに関する特許権の争いをしています。

もっとも、パクったのはサムスンで、それが違法性があるかどうかの問題なのでありますが・・・アメリカはカリフォルニア州裁判所ではサムスン側に960億円の損害賠償を支払うよう命じました。スマホ特許裁判 サムスンに巨額賠償命令という記事です。

これは、去年11月までに出された陪審の評決をそのまま認めた形になり、携帯端末を巡る特許訴訟では過去に例のない巨額な賠償額になります。

米ドルで9億3000万ドルという事です。また、サムスン製品23種類の販売差し止め(アメリカ内)については証拠不十分とされ訴えを退けたという事です。

あんまし特許保護すると両者の競争力が低下しより良い製品や価格の正当化が出来なくなり、Appleばかりに軍配があがるのもどうかと思いますが、あからさまにAppleの知的財産を侵略したサムスン(はっきり言って個人的に嫌いな企業)ですので少しスカッとしました。

・・・もっと言うと日本の企業も話題になって欲しい(T_T)本当に最近、日本企業の良い製品、出ませんね・・・。

 



関連する記事

▲次の記事:一日砂糖25g迄(小さじ6杯)それ以上は肥満や虫歯の原因。では、酒は糖分含まれてる?
▼前の記事:2ちゃんねるを転載禁止にしたのは”我々韓国人である”「2ちゃんを壊滅させる事に成功した」



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map