トップ  >  生活  >  失恋から立ち直る方法。着信音と慣れた生活を変化

                    

失恋から立ち直る方法。着信音と慣れた生活を変化

2014.03.07 (Fri) |  生活

NKJ52_chiisaikanyoutokeitai500

彼女と過ごした生活で日常的に感じてた幸せを感じる様々な小さな出来事。彼女からの着信、もうありません。明日から同じ着信音が鳴っても、相手は彼女はじゃない・・・失恋から立ち直るための簡単な方法という記事を見つけました。

辛い明日を忘れられる簡単な方法が紹介されていました。

これまでの詳細な研究によると、人間は視覚、音、においなどの刺激と、そこから生じる感情を関連づける能力がとても優れているそうです。

愛する人が自分と話そうと思ってかけてくれた電話の着信音は、人生で体験する最高の感情をも上回るくらい、うれしい音だったかもしれません。ですから、失恋したときは着信音をそれまでとはまったく別の新しいものに変えましょう。

これには大きな効果があります。と言うのも、不意に過去の恋愛のことを思い出すと、軽い神経衰弱の症状が現れたり、深刻な場合は心的外傷後ストレス障害(PTSD)に近い状態にまで陥る危険性があるからです。自分を大切にしてあげましょう。

着信音以外にも香水や様々な習慣を変えてみる必要があるそうです。気分の総入れ替えは確かに効果がありそう、研究結果でも明らかになっていますので、あながちドラマにでも出てきそうな引越も効果があるのかもしれませんね。

現状を変える方法は2通りあります。

更に幸せになる方向と不幸せになる方向です。

酒浸りや最悪自ら命を断つのがマイナスの方、もう一つは心機一転色々な事にチャレンジしプラスの要因に向かう、の2通りです。

同じ人生ならオモシロ可笑しく幸せに生きたい!(苦労からは逃げちゃダメ)どうせなら自分を伸ばしてみませかー、きっと笑える幸せと、例え苦労であっても達成感が得られます。

その可能性は挑んだ人間のみ100%でしょう。この法則は唯一絶対です。

 



関連する記事

▲次の記事:彼氏が下手だったらガッカリする事ランキング
▼前の記事:クックパドの料理タイトルが意味不明解読不明な件



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map