トップ  >  健康  >  【ダイエット】食前に食べると効果的な食物は?野菜スープが効果的

                    

【ダイエット】食前に食べると効果的な食物は?野菜スープが効果的

2014.03.09 (Sun) |  健康

choco-166950_640

割りとがっつり食べる昼食や夕食の前に、量を減らす為に敢えて食前に食べると良いものをまとめた記事を発見しました。食事の前に摂取するとダイエットに効果的なもの4つ という記事です。

4つの効果的な食物というのを先ず以下にまとめました。

  1. ビターチョコ
  2. 豆乳
  3. 温かい野菜スープ
  4. 薬味たっぷり納豆

それぞれ理由を見てみましょう。

ビターチョコ

食前の20~30分程前にカカオ70%以上のビターチョコを食べると、満腹中枢が刺激され、食欲を抑える効果が。

これは良く言いますよね。そもそも、チョコはダイエット食品とさえ聞いた事もあります。一粒で食欲が満たされ食べ過ぎ予防になる効果が期待出来るんだそうです。

もっとも、食べる事自体が好きな人にとってはあまり効果が無いかもしれません。

豆乳

豆乳もチョコレートと同じく、食事の20~30分程前に摂取することで、食欲を抑えることができます。

豆乳もチョコと同じ効果があったのですか!しかも豆乳は名の通り大豆です。肌の老化防止にも寄与するのだとか。

野菜スープ

食事を摂るときに最初に炭水化物から食べてしまうと、どうしても血糖値が上昇してしまいます。それを効果的に抑えるのが野菜スープ。

一説によてば温野菜(湯せんした野菜)はお湯にさらすと食物繊維や栄養が溶け出し健康的では無くなると聞いてますが、スープなら勿論ですが栄養が融けだしたスープを飲む訳ですから、これは効果が期待出来そうです。

納豆

納豆は体の代謝を良くしてくれる上に、食物繊維も豊富。食物繊維はお腹の中で膨らむので、食前に摂取すれば食べ過ぎを防いでくれます。

これも、お腹を事前に満たしておいて食べ過ぎを防止する方法ですね。場合によっては食べ過ぎ防止の効果はあまり期待出来ないかも??

総評

食前に栄養や食物繊維の多い(チョコも食物繊維が含有)モノを摂取すると効果的なんですね。また、野菜類は肉等の過度な脂肪の吸収を抑えてくれる効果もあります。

そうですね、野菜スープが一番いいかも??コンソメスープだけで簡単に作れますので、毎日の生活に取り入れてみては?

 



関連する記事

▲次の記事:二日酔いの原因はタバコ。アルコールを摂取する時はニコチンを減らして!
▼前の記事:謝らない男の心理。非を認めない男の謎と答え



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map