トップ  >  PC関連・iPHONE  >  iPhoneのカレンダーに天気予報を表示させる方法

                    

iPhoneのカレンダーに天気予報を表示させる方法

2014.03.14 (Fri) |  PC関連・iPHONE

iPhoneのカレンダーに天気予報を表示させる方法を発見しましたのでポストしておきます。

iOS7.1が公開された事により日本の祝日がデフォルトでカレンダーに表示されるようになりましたが、その前迄はicalをインポートして表示させる方法が有名でした。が、今回はそれの天気予報バージョンです。


こちらはGoogleChrome(iPhoneブラウザアプリ)で開いたlivedoorのical天気予報ページ。iPhoneでGoogleChromeをインストールしてこちらにアクセスしてみよう。

iCal天気 - Weather Hacks - livedoor 天気情報

Chrome for iPhone/iPad

ブラウザアプリがSafariだと画像のようなPCページが表示されませんので、GoogleChromeをダウンロードして下さい。

上記の画像の好みの地域のwebcal方式(一番左)のリンクをクリックすると・・・

一気にこのページ迄もっていくことが出来ます。

ほれ!簡単にカレンダーに天気予報が追加されました!他にも映画の上映日時など様々な要素をカレンダーに追加することが可能です。詳しくは下記サイトを参考にして下さい。

参考サイト:iPhoneの標準カレンダーに天気や映画情報を表示!少しの手間で便利さアップの小技 | iPhoneアプリ/最新ニュースを探すならmeet i [ミートアイ]

Posted from するぷろ for iOS.

 



関連する記事

▲次の記事:アドバイス罪という考え方。求めてもいない他人のアドバイスは薬どころか毒という発想
▼前の記事:iPhoneの指紋認証がiOS7.1から劇的に改良されていたぞ!指紋認証がほぼ完璧に



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map