トップ  >  海外・外国  >  公衆トイレに高級有料トイレ化へ!マンハッタン

                    

公衆トイレに高級有料トイレ化へ!マンハッタン

2014.03.15 (Sat) |  海外・外国

トイレ
※写真はイメージです。

日本では考え難いですが、マンハッタンのトイレが一部有料化されるようです。驚くのはその使用料金。「トイレしたいんですけど。公衆便所へ・・」と見つけてもそこは有料。マンハッタンに高級有料トイレ出現へという記事です。

利用するには入会金15ドルを払ったうえで、利用パスを購入して利用する。パスは1日が8ドル、3日間24ドル、10日間で60ドルなど。18歳以下は会員の子供など関係者であれば無料。

会員外の子供であれば容赦なく有料な公衆トイレ。「わかったよ!払えばいいんだろ!」という事も出来ず、月額料金も支払う事が条件です。この条件に沿えば凡そ日本円で20万円程いる計算になります。

そんな・・・高級クラブでは無いか!どうやらキレイな公衆トイレにはホームレスが集まるようで、それの対策らしい。それにしても、高く無いですか?資本主義国家ですが、お金がそこまでお金を言う国だと思うとちょっと、後退りしてしまいます。

利用するには入会金15ドルを払ったうえで、利用パスを購入して利用する。パスは1日が8ドル、3日間24ドル、10日間で60ドルなど。18歳以下は会員の子供など関係者であれば無料。

あくまで地元民からの徴収でゃ無く外貨目的の、これも輸出の一つでしょうか?高級層狙いというとこです。マンハッタンはニューヨーク州の最大の区です。つまりは世界最大の金融都市です。東京六本木がリトルマンハッタンとでも言いましょうか・・一晩有料駐車場に停めるだけで有に数万円します。

我々には無縁の都市です。歩くだけならギリギリ無料って感じですねwww

 



関連する記事

▲次の記事:スナフキンの名言ランキング「本当の勇気とは自分の弱い心に打ち勝つ事だよ」
▼前の記事:社長に多い名字は?「佐藤」「鈴木」って平均やないかい!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map