トップ  >  ▼お酒の豆知識  >  飛行機で酒を飲むと通常の4倍酔うらしいぞ!

                    

飛行機で酒を飲むと通常の4倍酔うらしいぞ!

2014.03.16 (Sun) |  ▼お酒の豆知識

OZPA

飛行機に乗ると地上で酒を飲むよりも、約4倍くらい酔っ払うらしいのです。Twitterを見て知りました。

20140316171933
Via: Twitter / kiken_risuku_: 【飛行機での飲酒】 気圧の影響で、飛行機に乗った状態で飲酒す ...

飛行機で本気呑みした事がありませんので、分かりませんがみなさん気をつけましょーって話し。いやいや、何故上空だと酔い易くなるのだろうか?飲酒 飛行機 酔うで検索をかけてみますと以下の記事がでてきました。

飛行機内でのお酒は、地上より酔いやすい。 | 飛行機のエコノミークラスを快適にする30の方法 | HappyLifeStyle

地上より気圧が低い状態のため、アルコールの分解速度が遅くなり、代謝されにくくなります。

その結果、いつも以上に酔いやすくなり、酔いも覚めにくくなるのです。

また、この記事では4倍では無く、状況にもよりますが地上より3倍以上酔い易くなるという事でした。ソースにより、ここらへんの数字は異なりそうです。

富士山の5合目あたりの気圧らしい


wing-221526_640

飛行機が空高く飛んでいる時の機内の気圧って地上の約8割り程度で調整されているらしく、それは富士山の5合目相当になるらしい。

つまり、富士山の5合目付近で飲酒をする時はくれぐれも気をつけて欲しいという訳。って富士山で禁酒なのだろうか?

 



関連する記事

▲次の記事:飲み会で一緒に飲んで楽しそうな出身地ランキング
▼前の記事:スナフキンの名言ランキング「本当の勇気とは自分の弱い心に打ち勝つ事だよ」



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map