トップ  >  PC関連・iPHONE  >  LINEMALLの注目商品のチャンスプライスの意味って?凄くオモシロイ仕組みでした!

                    

LINEMALLの注目商品のチャンスプライスの意味って?凄くオモシロイ仕組みでした!

2014.03.21 (Fri) |  PC関連・iPHONE


LINEMALLでNikonD5300のカメラが1円スタートで販売されていました!これはチャンスプライスと呼ばれるもので、入札式のイベントです。

前回のイベントではナント!iPadairが470円で落札されていたようなんです。高額商品が破格価格で買えてしまう非常に魅力的なイベントなんです。

今回はカメラという事で、早速僕も入札してみましたよ!



はじめる。のボタンを押すのに若干躊躇しましたが・・はじめてみました。初体験です。


1000円で入札してみましたよ!高いからと言って落札出来る訳ではありません。実はこの時は未だ・・・チャンスプライスの意味を理解出来てなかったんです。

理解してたら1000円なんて値段つけませんよ!と、言う訳でチャンスプライスの意味とは?


説明が分りづらく何度か読みなおしてやっと理解出来ました。(それは僕が阿呆だからか?)

要は自分が入札した金額で他の人と被っちゃうと落選なんです。つまり、今回僕は1000円で入札しました。他の誰かも1000円で入札してしまうとダメなんです。

入札金額が誰とも被らず、尚且つ一番低い価格帯で入札した人が当選するという事です。

Aさん:128円

Bさん:128円

Cさん:1200円

僕さん:1000円

Dさん:1200円

この場合だと、僕が当選者になると言う事です。ちなみに前回のiPadAIRのエントリー者数は49000人。うち、1円入札が2300人くらいだいう事でした。(1円では絶対に当選しないですね。恐らく2-9円もダメでしょう。)

これを潜り抜けるのは至難の業だぞ・・・しかし、遊び感覚で欲しくない商品でも入札しても損はしないかもしれません。最悪転売ってのも有りですからね。10000円以上儲かりそうです。

ちなみに、パスワードなどで選ばれ難い数字は【8】というのを聞いた事があります。

LINE MALL

 



関連する記事

▲次の記事:H&Mは増税後も価格据え置きへ。消費者からすると実質3%以下の増税になるのか?
▼前の記事:かき醤油とめんつゆで舞茸卵丼を作ってみた。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map