トップ  >  一般ニュース  >  H&Mは増税後も価格据え置きへ。消費者からすると実質3%以下の増税になるのか?

                    

H&Mは増税後も価格据え置きへ。消費者からすると実質3%以下の増税になるのか?

2014.03.21 (Fri) |  一般ニュース

20140321211026
H&M | H&M JP

来る4月1日から消費税が8%い変更されます。

我が家を維持するのには、およそ20万円(住宅ローン除く。って良く考えるとめっちゃ金使ってんな)いりますが、3%と言う事は6千円ほど余分にお金がかかるという事です。

そう考えると非常に増税はキツイ・・・6千円もあれば贅沢出来ますもんね。国って結構エグい事するんだなーと思いますが、小売店が吸収してくれるので一概に3%経費アップ!という訳でも無いかも?H&M、増税後も価格据え置き ユニクロはデザイン重視)という記事になっています。

大手衣料品店のH&Mが4月の消費税増税後も当分の間、現在の税込み価格を据え置くことが21日、分かった。実質値下げで顧客をつなぎとめるのが狙いだ。

ユニクロは値上げはするが服のデザインを重視して客の買い控えを抑えるという事です。最近ユニクロ行きましたけど、税抜き表示になっていました。関西の有名な安いスーパー【マルハチ】も税抜き表示が採用されており、見た目が凄く安く感じるんですよねー。

他にもすき家は消費増税後にまさかの牛丼値下げするしサイゼリヤも3%アップはさせない方針を固めています。今回の増税は広い視野で見ると違いに3%アップという事にはならなそうです。

しかしなー。それでは企業の利益が目減りするだけです。そうなると政府は法人税を徴収出来る額が減ります。更に法人税は減額されるそうですからね。

支払金額全額表示法が一時的に撤廃されていますが、同じく物売りである僕から言わせると、そんな法律は要らない。税抜き表示でいいんじゃないですかね?この法律はもともと消費税アップの際に企業にコスト吸収させ政府は悪く無いんですよ、って白を切る為に作られた法律なんですから。

 



関連する記事

▲次の記事:プールや海でオシッコしちゃダメ!危険な理由とは?
▼前の記事:LINEMALLの注目商品のチャンスプライスの意味って?凄くオモシロイ仕組みでした!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map