トップ  >  健康  >  【とうめし】豆腐ごはんは代謝アップで痩せモテボディが手に入る?!

                    

【とうめし】豆腐ごはんは代謝アップで痩せモテボディが手に入る?!

2014.03.21 (Fri) |  健康

20140321221217.

とうめしって知ってます?豆腐飯の略(ふしか略してないけど)なんだそうです。このとうめしって凄く健康やダイエットに良いらしい。クックパッドでそのレシピも公開されていました。豆腐は最強のご飯の友?!節約ヘルシーな豆腐丼を極めようという記事です。

豆腐ってご飯と合わない。冷奴や強いてはすき焼きの豆腐も、それだけご飯と食べるのは・・・微妙だと思っていたのですが、

とうめしとは、おでんの具として煮込まれた豆腐をご飯に乗せた料理。甘辛い関東風のおでんだしが豆腐に染み込んでいて、ご飯にぴったりなのだそう。

日本橋お多幸本店の人気メニューなんだそうです。そう言われると食いたくなりますよね。そんな味をお手軽に再現出来るメニューが公開されています。

とろとろ豆腐丼「とうめし」つゆだくで。 by pogue [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが167万品20140321221743

う・・・うまそう。豆腐とご飯のみって微妙ですが、ご飯の色も鮮やかで凄く旨そう。では、とうめしのどんな所が健康、ダイエットに良いのか?

豆腐の原料大豆は、人間が体内で作る事の出来ないアミノ酸(必須アミノ酸)を豊富に含みます。必須アミノ酸の中で大豆に不足しているメチオニンは米に含まれています。つまりこの組み合せで食べれば必須アミノ酸をすべて網羅できるというわけです。

更に豆腐にはビタミンB群が含まれておりご飯と一緒に食べる事によって栄養エネルギーを燃えやすくする身体になるんだそうです。

豆腐とご飯は痩せるしデトックスの意味で非常に健康的。痩せる以外に肌ツヤもキレイになりそうです。

話し変わりますし若干不謹慎ですが、食べる事もままならない国などでは、こういった脂肪が燃えやすい食事って逆に健康に害という事になるんですかね?

だって、なるべく栄養を身体に残しておかないといけない訳で、退避カロリーが多いと栄養が足りなくなってしまいます。

自分の常識は他人の非常識って事で、地域によって健康の意味って違うのかも?そもそも太る要因って身体にエネルギーを残す人間の本能ですから。

贅沢し過ぎる人種の身体が進化についていかず、贅沢病の原因になっているのでしょうか。そう考えると日本って凄く裕福です。

 



関連する記事

▲次の記事:ふなっしーパクリと暴行騒動でフジテレビに抗議
▼前の記事:プールや海でオシッコしちゃダメ!危険な理由とは?



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map