トップ  >  生活  >  閉店セールは危険(売れ残りを買わされる)開店セールに注目せよ!

                    

閉店セールは危険(売れ残りを買わされる)開店セールに注目せよ!

2014.03.23 (Sun) |  生活

スーツ

えー?!閉店?!ってここの紳士服の店は年間どんだけ閉店セールやるんだよ!実際は閉店と模様した、ただの改装や酷い場合は棚割り変更の閉店セール。

人間心理で閉店って事は在庫売り尽くしウハウハセールか??!と思いますが、売れ残りのババを掴まされる安物買いの銭失いな事が多いって訳。

確かに売れ残りですからね。「閉店・開店セール」の有効活用法という記事にて、開店セールに注目なんだと書かれておりました。

「目玉商品は“客寄せパンダ”的な役割を担っているので、原価ギリギリまで値下げしているケースもあります。もし、その商品が欲しいものであれば、相当お得です」
開店セールはお店を知ってもらうことが目的で、多くの場合、チラシが出るから情報をつかみやすい。かたや閉店セールは、「閉店セールは安い」という心理を利用しただけのものも多い。いずれにせよ、金額に踊らされることなく「本当にその商品がいるか?」とひと呼吸置くことが大切だ。

先ほど言った通り 閉店=安い の計算を逆手にとったお店が安物買いの銭失いを誘発する機会が多いよう。

とにかく!安いにありつけたいなら、とにかく開店セールです。それも最近ではポピュラーなのか、閉店セールより開店セールの方が確かに人も多いし活気がある。

ダイエーやなんでもそうですけど、話題作りは未来への投資ですから。閉店セールとは訳が違う意気込みがあるはず。

閉店セール=大した事無い

開店セール=いっとけ!

の発想に転換するようにしましょう!!!!

 



関連する記事

▲次の記事:中国はパンダ。日本にしか居ない動物って居るの?”代表は秋田犬”
▼前の記事:永谷園の蒸し鍋ラーメンとんこつ味を食べてみた!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map