トップ  >  仕事  >  仕事中にソリティアやパソコンゲームすると処分はどうなるの?懲戒免職とかあり?

                    

仕事中にソリティアやパソコンゲームすると処分はどうなるの?懲戒免職とかあり?

2014.03.24 (Mon) |  仕事

joker-164030_640

仕事中にトランプゲーム、ソリティアってした事ありません?デスクワークな兵(ツワモノ)であればフラッシュゲームも中毒的にしてしまってる人も多いのでは?これってバレたらどうなるの?公務員が減給処分、一般企業で業務中にパソコンゲームをした場合どうなる?という記事です。

え?僕?間違い探しやソリティアは当たり前、シムシティクラシックも経験ありだぜ!!!!

勤務時間中にパソコンのトランプゲームで遊んでいたとして、東京都多摩市の男性課長(59)が3月上旬、懲戒処分を受けた。

サボった時間は一日10-15分程度との事。

6ヶ月減給、10分の1だと言う事です。これは多摩市(埼玉県。)で最も重い処分だと言います。これは民間企業にも当てはまるのか?というのが今回のテーマです。

ちょっと重い処分のような気がする。

仕事中にFacebookしたりTwitterしたりフラッシュゲームしたり・・・色々と耳が痛いフレーズですがこれって処分対象なのか?

「民間企業の懲戒処分は、『行為の性質及び態様その他の事情に照らして客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合』には、法律上無効になってしまいます」

平たく言うと、やり過ぎは会社側が訴えられちゃうよ!って事。PCゲーム なのか雑談なのかと考えると、一日10分程度のおサボりでは処分は難しいと言えそうです。

今回のケースでは国民の血税で購入したPCを娯楽目的で勤務中に使用したという論点から厳しい処分に結びついたようです。

 



関連する記事

▲次の記事:自動販売機ダイドーが4月1日より130円に値上げへ。公正取引委員会公認価格カルテルの観点から考えてみる。
▼前の記事:足のタコイボが気になってお家が歩き辛いので軽石(かるいし)買ってみた感想



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map