トップ  >  経済  >  ドル円ストップオーダーは101円台か、外国為替証拠金取引(FX)

                    

ドル円ストップオーダーは101円台か、外国為替証拠金取引(FX)

2014.03.27 (Thu) |  経済

為替金

最近のドルの値動きを見てみると101円後半から102円50銭くらいの短いレンジで取引されています。それがどうしたの?って話しですが、僕は昔相場をやっておりまして、いわゆるFX(外国為替保証金取引)ですね。

久しぶりにエントリーしたいなーと思うんですよ。101円台買いの102円台売りオーダーで(´・ω・`)10万円でレバレッジ25倍、1円すっぱ抜けたら数千円の儲けになりますからね。

その後、ドル/円は102円ちょうど付近で小動きとなっていたが、日経平均が前日比200円を超える下げとなり、101.71円まで下落した。仲値公示にかけては国内投資家のリパトリエーション(資金の本国還流)や輸出企業の円転などで円買いのフローも強まったという。

ただし、このレンジはあまりに長いような気がします。ゆうに一ヶ月くらいこの狭い値動きで安定しています。どちらに転ぶか分かりませんが、ストップロスを巻き込む形の一時的な円高に振れるような気もします。

分かりませんが・・・トレンドの転換期が来る前に買ってみようかな?いや、さっきの予想であれば売るべきか。うーん。昔為替取引で大損コイたので、僕は静観します。(FXの口座は残してあるんですどね)

 



関連する記事

▲次の記事:酒は飲む程にご機嫌だ♪飲むほどにキレイになれるとの見解も
▼前の記事:トランプが52枚。52週は364日。ジョーカープラス1で365日(もう一つのジョーカーは閏年)って本当なの?



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map