トップ  >  小ネタ  >  インターネットじいちゃんことピーターオークレーさん死去

                    

インターネットじいちゃんことピーターオークレーさん死去

2014.03.29 (Sat) |  小ネタ

20140329225853

約8年でしょうか、インターネット(YouTube)に動画を400本以上投稿したイギリスのネットじいちゃんが逝去しました。インターネットじいちゃん死去、2006年から400本以上動画投稿で人気に。という記事です。

2006年中頃には「世界で最もチャンネル登録者数の多いユーザー」として知られ、“インターネットじいちゃん”の愛称で親しまれる存在になったそう。生前、彼はダービー・テレグラフ紙の取材に「みんなが私を有名人だと言ってくれる」と話し、その状況を楽しんでいたというが、彼には動画以外にも世間に存在を知らしめた、もう1つの顔があった。

1927年生まれ。そんな爺ちゃんが2006年よりひたすらネットに動画をアップしては有名になったそうです。90歳近い爺さんでもネットを気軽に楽しめたという事にも驚きます。

 

心からご冥福をお祈りします。

 



関連する記事

▲次の記事:Googleアドセンスのメッセージにアカウントスペシャリストのススメが届いた件
▼前の記事:オバサン臭いなーと思うファッションとは?年増になてしまった女性の服装



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map