トップ  >  健康  >  カット野菜は薬品漬けで栄養無しか?

                    

カット野菜は薬品漬けで栄養無しか?

2014.03.30 (Sun) |  健康

野菜サラダ

こんにちわ。過去に冷凍のサラダに栄養はほぼ含まれていない、野菜不足を感じても「カット野菜」はやめた方がいい理由という記事を書きましたが、この問題って結構ネット上に問題になりましたよね。

そんな事一概には言えないぞ!みたいな感じで。実は薬品漬け!? 市販の「カット野菜」では栄養がとれないってな記事をまた見つけたので、今一度検証してみます。

要約いたしますと、冷凍野菜、カット野菜は薬品漬けにされる為、出荷時にはすでに栄養がほとんど無くなってしまっているという事です。

野菜の栄養素は水溶性がある為に言い分は分かります。

<カット野菜は、野菜を切った後、次亜塩素酸ナトリウムという消毒液やプールの消毒に使う塩素水に何度も繰り返し漬けて殺菌します。においを嗅いだだけで、食べたら危ないとわかるはずですが、そのにおいを消すために、何度も水で洗浄します。

野菜に含まれている栄養素は水溶性のものが多いですから、殺菌剤液に漬けたり洗浄したりする間に流れ出てしまい、ほとんど何も残っていません。あえて言えば食物繊維くらいでしょうか。>

容器の中に見える野菜は水々しく美味しそうなのですが鮮度を保つ為に薬品漬けされてしまっていると言う事です。その薬品は有害なのか何度も水で洗浄されるようです。しかし以下のような記事を発見しました。

「カット野菜には栄養がない!」という話、実はデマだったらしい - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア

結論から先に言えば、カット野菜に栄養はあります。多く失われてしまうのは水溶性のビタミン(C、B1、B2など)で、脂溶性のビタミン(A、D、E、K)は水に溶けにくいので残ります。

うーん、気になるのがビタミンAやDその他、どんな野菜に含まれてどんな効能があるのか?って点です。ビタミンBやCなどの重要な栄養素はやはり流れていってしまうという結論になります。

まー元記事では気になるレベルでは無いという事らしんですけど。栄養をしっかり摂る!という主旨目的があるならば冷凍野菜では無くちゃんと野菜を買った方が良さそうです。

 



関連する記事

▲次の記事:【やってみた】炒飯を炊飯器で作ってみたぞ!ごま油がパラパラに仕上がるポイント
▼前の記事:Googleアドセンスのメッセージにアカウントスペシャリストのススメが届いた件



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map